障がい者支援施設くすのき園

 

施設外観

施設外観
 

あいさつ

あいさつ
 
くすのき園は平成6年に知的障害者入所更生施設 新居浜市立くすのき園として開設されました。平成16年からの10年間の指定管理者期間を経て、平成26年より新居浜市からわかば会に全面移管されました。
入所施設ではありますが、ショートステイやデイサービス(生活介護)事業も行っており、多くの地域の障がいのある方々にも利用して頂いております。また入所されている方たちにも、ご要望に応じて日中は法人内外の事業所等に出かけて行ってもらっています。幅広い年齢層の利用者の方たちが約70名の職員と一緒に協力して、「利用者が主人公」の法人理念のもとに、内にも外にも開かれた施設運営に取り組んでいます。
 
 

大切にしていること

大切にしていること
 
『個別支援』
生まれも育ちも性格も特性もひとり一人異なる利用者の方たちの、過去・現在・未来のストーリーを共有しながら、日々の関わりや活動の中で継続的に理解できるように努めて、ありとあらゆる環境を活用しながら、ご本人が必要な支援を本人の立場になって推測して、ひとり一人の可能性を拡げるための行動を職員はとっていけるように努力します。
 
『連携』
ご利用者やご家族、くすのき園内外、さらには地域の様々な関係者とも協力して、法人理念である「利用者が主人公」を実現できるようにするために、対話を重ねて、利己ではなく利他の心を持って、チームで物事を進めていけるように努力します。
 

事業所紹介

事業所紹介
 
事業内容
■生活介護   定員60人
■施設入所支援 定員60人
■短期入所(併設型)
■日中一時
 
所在地・連絡先
【所在地】新居浜市萩生1834番地1
 
【電 話】0897-41-6361
【Fax】0897-40-2191
 

ご案内

ご案内
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
くすのきトラベル(神戸旅行)
2019-10-10

お待たせしました。

9月最後の日帰り旅行は神戸旅行です。

 

もう、秋だな~と思っていましたが、当日は暑くて半袖で丁度良いお天気でした。

この日の為に、チラシを持ってきてどんな服にしようかな。選んで~と…選んだ服を着て旅行に出掛けて行った利用者さんもいい笑顔でした。

 

神戸では、神戸牛のしゃぶしゃぶを食べてみんな大満足♪

中には、3人前食べた利用者さんもいた様です。

夜ご飯は、自分で写真を見ながらこれ食べたい!と選んでいます。普段はなかなかできませんが、自販機のジュースを選ぶ・食事を選ぶという選択肢は大切ですよね。何気ない自分たちの日常ですが、利用者さんにとれば特別です。

動物園では動物とも触れ合え、ゆったり旅になったようです。写真をみても、和気あいあいの雰囲気が伝わってきます。

 

次は、23日の長崎旅行を紹介しますね♪ (星野)

 
くすのきトラベル
2019-10-01

くすのき園では、年に一度保護者・利用者・職員と日帰り旅行や宿泊旅行に行っています。

毎年、今年はどんな場所にいけるのかなぁ・・。と、みんなわくわくしています。

 

こんなところに行ってみたい。

あの職員と行ってみたいとたくさん声が出ます。

楽しい一日となるようプランを旅行会社の方と練っています。

 

日帰り旅行の班が終わったので、どんなところに行ったか紹介しますね。

 

「伊予灘ものがたり」は、愛媛の方なら知っている電車での旅です。普段なかなか乗れない電車はもちろん、電車から手を振ってくれる地域の方のおもてなしにほっこりし、みんな満足していました。

 
先日は、徳島県の阿波踊りにを体験!
近くで見る迫力に驚きながら、みんな笑顔です。実際体験した時も、リズムに乗って踊っていたとのことでした。
美味しいご飯に、普段と違った環境で素敵な一日だったようです。
 
神戸旅行も楽しかったようです。また、紹介しますね。(星野)     
 
くすのきバイキング
2019-09-18

くすのき園の周りには、ヒガンバナがたくさん咲き始め、もうすぐ秋になるなぁ。

と感じています。

昼間は、セミが一生懸命鳴いていますが、8月と比べると少なくなって、夜はコオロギや鈴虫が忙しそうに鳴いていますね。

 

くすのき園では、毎月バイキングを開催しています。

今月のテーマは「ともいろバイキング」でした。

ともいろ工房を食卓に…わかりにくいですが、ランチョンマットはハンコを押したマットで、お箸入れにはポチ袋を使用し食事を華やかにしてくれていて、社長のSさんも満足していました。

 

目で見て楽しむ・選んで楽しむ・味わって楽しむ・匂いで楽しむ…くすのきの食事は毎日の食事がそうなんですが、この日は選べるという楽しみがプラスされ、ワインも飲んだりとっても幸せそうな表情でした♪

 

私たちもそうですが、食べることって幸せですよね。

今日、なんのおかずにしよう~?今日はビール美味しいだろうな。と仕事中も時々考えてしまいます(笑)

残暑も残りますが、体調に気をつけてくださいね。(星野)

 

 

 
夏のおわり ~夏祭りを終えて
2019-09-02

先日、くすのき夏祭りを行いました。

今年は、

「平成から令和へ時をこえて」

というテーマで行いました。

 

夏祭りの実行委員は、だんだんと形になっていく祭りを本当に楽しみに、大変な準備を遅くまで頑張っていました。

 

当日は雨?曇り?みたいなパッとしない天気…

お祭りや行事の時なぜか雨なんですよ…

 

しかし、外で開催できました。

中萩中学校の吹奏楽部の学生さんの演奏で今年も始まりました。迫力あり、素敵な演奏です。

元気の良い新居浜南校VYS部の生徒さん今年もお手伝いありがとうございました。

 

地域の方々・昔の職員さん・家族とたくさんの人が集い、写真を眺めては年をとったね~。と昔話をしていました。それぞれの歴史を振り返り、今をこうして笑顔で過ごせることが幸せに感じるひと時でした。10年以上も前の写真に映像…私がまだ知らなかった時代の利用者さんも今と変わらず過ごしている姿をみれ、うれしく思いました。

また何年も先に今年の夏祭りの映像が流れるのかな。その時は、どんな風に思いながらみれるのかな。来て下さったみなさん、ありがとうございました。

 

 

くすのき園では、これから旅行があったり運動会があったり秋祭りがあったりと秋のイベントも盛りだくさんです。
肌寒い日も増えてきましたが体調に気を付けてくださいね。(星野)
 
 
 
 
「くすのき園夏祭り」を開催しました
2019-08-25
「くすのき園夏祭り」を、8/24(土)に開催しました。
 
時折、小雨も降りましたが、施設の利用者や家族、ボランティア、関係事業所の方、地域の方々などが集い、中学生による演奏でスタートし、さまざまな夜店や踊りの披露などで夏の夜を満喫しました。
 
様々な面でご協力いただいたボランティアの皆様をはじめ、当日お越しいただいた皆々様、そしてステージを盛り上げてくれた出演者の皆様、本当にありがとうございました。
なお、夏祭りについての詳しい記事は後日掲載予定です。(法人本部)
 
 
 
 
 
 
 

サービス内容

サービス内容
 
生活介護 定員:60名
常に介護が必要な方々に、主に昼間、入浴・排泄・食事等の介護を行うこと、創作的活動や生産活動の機会を提供します。
 
利用者の特性や能力に合わせて、5つのグループにわかれて
 
・内職活動(エコひも、ウェットティッシュの封入、封筒の袋詰め、ねじとワッシャーの組み立て等)
・レクレーション(カラオケ体操、脳トレ、ハロウィン、クリスマス会等)
・体力づくり(運動場や施設周辺のウォーキング、空き缶つぶし)
・リハビリテーション(理学療法士による機能訓練)
・清掃活動(シーツ交換、窓ふき、ゴミ集め)
・その他、各利用者に合わせたワーク課題
 
に取り組んでいます。
この他利用者の生活を支えるためにサービス管理責任者、看護スタッフ、栄養士、理学療法士、生活支援員、その他多くのスタッフが連携しながら安心した時間を提供しています。
 
(写真ははばたき班の内職活動の様子です)
 
施設入所 定員:60名
 
主として夜間に、入浴・排泄・食事等の介護、生活等に関する相談及び助言その他必要な日常生活上の支援を行います。
 
主に2人部屋になります。畳部屋のほか、利用者の身体機能に合わせてベッドや介護用ベッドを使用しています。また清潔な環境を保つために「クリーンデー」を設け、よりよい環境となるように努めています。
 
 
短期入所(ショートステイ) 定員:5名
疾病その他の理由により、居宅での介護が難しくなった方に、入浴・排泄及び食事の介護、その他の必要な支援を行います。
 
男性棟4部屋、女性棟1部屋、お部屋を用意しています。快適に利用していただくための空調・TV等の設備を整えています。
 
日中短期入所 定員6名
地域で生活している障がい者(児)の日中の活動の場を確保することを目的に利用者の受け入れをしています。
 
放課後から帰宅するまでの時間、日中活動の場、休日の過ごす場所等様々な利用の方法があり、幅広い年代の利用者がくすのき園を利用しています。
 

行事

行事
 
音楽会
音楽会は、月に一度、くすのき園の利用者みんなで身体を使って音楽を楽しむことを目的に実施しています。
 
昔懐かしいメロディーに合わせてリズム体操を行ったり、鈴や鳴子等の楽器を用いたりして、体いっぱいで音楽を楽しみます。全体のプログラムは「音楽療法」を参考に利用者が心身共に楽しめるように構成されています。
 
 
バイキング
毎日の欠かせない「食事」を利用者にとって楽しんでもらえるように、月に1度「くすのきバイキング」を開催します。
 
内容は様々で四季折々の季節が感じられるように毎月テーマを決めています。
たとえば・・・
○お花見
○お月見
○ハロウィン
○クリスマス     ・・・・等々があります。
 
時には美味しいお酒・ワインを片手に、お喋りをしながら「利用者の素敵な笑顔」が見られるよう
委託業者さん(シップヘルスケアフード)と協力して提供を行っています。
 
(写真は夏の七夕バイキングのものです。)
 
お出かけ
近場から遠方、ドライブからお泊りまで様々な外出の機会を設けています。
 
大きくは
○フレッシュ園外(夏)
○くすのきトラベル(秋)
○年度末園外活動   ・・・等々があります。
 
この他、活動班単位の外出や、お誕生日外出、土日のドライブ、くすのきバスによる外出等様々な形を設けています。利用者の「お出かけがしたい」という思いに寄り添えるように、機会を提供します。
 
(写真はくすのきトラベル 岡山旅行のものです)
 
 
イベント
一年の時間の流れ、四季を体いっぱいで感じられるように、下記のイベントを用意しています。
 
○お花見
○七夕飾り
○くすのき夏祭り
○餅つき
○忘年会
 
その他、班ごとに様々な企画を行い、利用者が楽しめるようなイベントを開催しています。
 
(写真はくすのき夏祭りの様子です)
 

交通アクセス  新居浜市萩生1834番地1

交通アクセス  新居浜市萩生1834番地1
 
<<社会福祉法人わかば会>> 〒792-0856 愛媛県新居浜市船木甲741番地1 TEL:0897-44-7025 FAX:0897-44-7022