わかば会研修センター

   
■法人内研修 
わかば会の職員に出会えて良かったと思ってもらえるような人材の育成を目指した法人内の研修を実施していきます。
 
■地域における研修の開催 
この地域で暮らせて良かったと思えるような地域作りを目指した研修会等を開催していきます。
 
■講師派遣 
講演のテーマは、障がい者の支援に関する内容、社会人としてのキャリア形成に関する内容等です。 
 
〒792‐0050 
新居浜市萩生1834‐1 
TEL 0897‐41‐6361
〔くすのき園内〕
 
 
 

研修予定

研修予定
 

研修案内・申込用紙のダウンロード

研修案内・申込用紙のダウンロード
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
防災研修を行いました。
2018-09-11
9月は防災月間です。
7月の豪雨、8月には台風、そして先日は北海道で大規模な地震も起こり、
一層防災に関心を持つようになっています。
9月7日にわかば第2作業所で、新居浜市防災安全課の方を講師に迎え「災害に備えて」というテーマで
法人内の防災研修を行いました。
 
・自助・共助・公助が互いに連携することで被害を最小限にし、早期の復旧・復興につながる
・日頃からの備えや、災害時には事前に避難するなどが大切。
・地域との積極的なコミュニケーションを保つことが大切。
などのポイントを学び、いつ起きてもいいように、今からでもできる備え、心構えを聞きました。
 
途中地震シミュレーションの映像で補強をしていない家具などが倒れてくるのを見ると、
参加者からは「これはダメじゃね…どうしよう…」など危機感を持っているようでした。
 
また備蓄食の試食会もあり、水を入れてできるおかゆやおこわなどを実際に作って食べました。
1時間待つ必要はあるのですが、味はしっかりついていておいしかったです。私のオススメはドライカレーでした。
 
最後に研修センター所長の井川より、
「災害に備えて環境を整えることと同じくらい、なにがあっても後悔しないように、利用者さんとの日々の付き合いも大切である。後悔しない支援につなげてください。」
と締めくくりました。(中村)
 
他法人との合同研修
2018-08-30
わかば会研修センターから講師を派遣し、市内の他法人の事業所(コミュニティハウス三恵)において「行動を考える」というテーマで研修会を実施しました。
今回はわかば会の職員も参加して、他法人の方々といっしょに学びあう合同研修会となりました。
 
今回の研修は、年齢や障がいの特性による「行動」を具体的な事例を交え、様々な場面での「行動」の要因や取り組みについて考えあい、学びあいました。
 
同じ講師やテーマでも、事業所の外で、他法人の方といっしょに研修を受けることにより、いつもとは違うことに気づけるきっかけがあります。
私自身、今回の研修を受講し、法人内の研修会で味わえない刺激と興奮を受けた気がします。そして、これからの地域で障がい者を支援していくことについて真剣に考えるきっかけにもなったと思います。
地域の求める社会福祉法人を意識し、他法人の方々といっしょに学びあい親睦を深め、今後の業務を行っていきたいと気持ちを新たにしました。(白木)
<<社会福祉法人わかば会>> 〒792-0856 愛媛県新居浜市船木甲741番地1 TEL:0897-44-7025 FAX:0897-44-7022