障がい者支援施設くすのき園

 

施設外観

施設外観
 

あいさつ

あいさつ
 
くすのき園は平成6年に知的障害者入所更生施設 新居浜市立くすのき園として開設されました。平成16年からの10年間の指定管理者期間を経て、平成26年より新居浜市からわかば会に全面移管されました。
入所施設ではありますが、ショートステイやデイサービス(生活介護)事業も行っており、多くの地域の障がいのある方々にも利用して頂いております。また入所されている方たちにも、ご要望に応じて日中は法人内外の事業所等に出かけて行ってもらっています。幅広い年齢層の利用者の方たちが約70名の職員と一緒に協力して、「利用者が主人公」の法人理念のもとに、内にも外にも開かれた施設運営に取り組んでいます。
 
 

大切にしていること

大切にしていること
 
『個別支援』
生まれも育ちも性格も特性もひとり一人異なる利用者の方たちの、過去・現在・未来のストーリーを共有しながら、日々の関わりや活動の中で継続的に理解できるように努めて、ありとあらゆる環境を活用しながら、ご本人が必要な支援を本人の立場になって推測して、ひとり一人の可能性を拡げるための行動を職員はとっていけるように努力します。
 
『連携』
ご利用者やご家族、くすのき園内外、さらには地域の様々な関係者とも協力して、法人理念である「利用者が主人公」を実現できるようにするために、対話を重ねて、利己ではなく利他の心を持って、チームで物事を進めていけるように努力します。
 

事業所紹介

事業所紹介
 
事業内容
■生活介護   定員60人
■施設入所支援 定員60人
■短期入所(併設型)
■日中一時
 
所在地・連絡先
【所在地】新居浜市萩生1834番地1
 
【電 話】0897-41-6361
【Fax】0897-40-2191
 

ご案内

ご案内
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
もちつき
2019-12-10

今日は、くすのき園で餅つきをしました。

 

もちつきって何で12月にするのか?

少し調べてみました。

 

もちつきの臼と杵は男女を表し、子孫繁栄・家の繁栄の為に昔から行っていたそうです。

昔から縁起のいい結婚式や家の新築の際に行い、様々なハレの日に餅つきをしたと書いていました。

また、粘りがある・長くもつ・丸い形から人々に親しまれてきたそうです。

また、どの世代の人も一緒になり行える行事であることから現在まで受け継がれてきたそうです。

 

今年のくすのき園の餅つきは力自慢の男性陣、いやいや男性陣に負けられない女性陣で餅をついており笑えます。

「よいしょ~」

の掛け声に合わせてペッタン・ペッタンという音が響いていました。

 

みんなお餅は大好きですよね。

 

お雑煮にしたり、お鍋に入れたり…私も朝から3つは食べれます(笑)

あんこ餅やよもぎ餅や醤油餅などいろんな食べ方がありますが、私は大根おろしにポン酢が一番好きです。

利用者さんも職員もつきたてのお餅を顔を真っ白にしながら食べていました。

鏡餅も出来、新年を迎えられそうです。(星野)

 
さつまいも掘り
2019-12-04
毎年この時期、近くにある幼稚園生と一緒にさつまいも掘りを行っています。
 
利用者さんも、じぃじやばぁばになり楽しみにしている方が多いです。
 
今年は、豊作!
大きなさつまいもが、土の中に隠れていたようです。晴天の中、真っ黒になりながらたくさんさつまいもが掘れました。
 
持って帰ったさつまいもを焼き芋にしてみんなで食べましたよ。
 
ホクホクで美味しかった~(^^)/
私の娘も、小学校でたくさん持って帰ってきたので天ぷらや大学芋にして食べました。
味覚の秋ですね。
昔は、ストーブの上で焼いて食べたのを思い出します。最近は、エアコンに代わりストーブの上でコロコロ転がしながら待っている経験をさせてあげる機会も少なくなったと思います。昔はね~こうだったよ。と寒い中輪になって食べたいなぁ。と思います。
 
また来年もたくさんの笑い声を弾かせながら大きなお芋が掘れることを楽しみにしています。(星野)
 
くすのきトラベル~岡山旅行
2019-11-20

先日、一泊二日で岡山旅行に行ってきました。

岡山では、デミグラスソースかつが有名だそうで、行きの昼食で初めて食べました。ボリュームたっぷりでサクサクのかつにソースがとっても美味しかったです。

 

バスの中では、最近いい事がなく幸せを分けて欲しい~という男性職員(笑)

次の行程は、招き猫博物館!しっかり運を招いてもらう様に行きましょう!と張り切っていました。

 

招き猫博物館は、お洒落な猫たちがたくさん。右手を上げている猫や左手を上げている猫…手の上げ方や色によって意味が違うみたいです。調べて行ってみても面白いと思いますよ。

 

利用者さんはホテルの温泉が一番楽しみだったようで、着いて早速温泉に入り宴会スタート!ニコニコ食べたり飲んだり歌ったり♪職員も利用者さんも楽しい夜でした。夜の湯郷はとても寒かったですが、外を散歩して夜風にあたり、冷えた身体を温かいぜんざいで温もりました。

旅館の方のおもてなしや、観光のスタッフさんのおもてなしが温かく感じ思い出に残る旅行となりました。

(星野)

 

 

 

 
くすのきトラベル 長崎旅行
2019-10-25

長崎といえば、ハウステンボス!

満喫してきたそうですよ。

飛行機に乗って行ってきました。なかなか乗る機会のない飛行機にみんな興奮気味だったそうです。

 

長崎では、異国の地に来たようですね。みんなとってもいい笑顔で食事も美味しそうです。

普段、職員と利用者さんが乾杯をすることが無いですが、この日ばかりはみんなで乾杯♪顔を赤くし、沢山笑い合えたようで帰ってからも参加していない利用者さん・職員にたくさん土産話をしてくれました。

 

長い旅で、急な雨もあったそうですが この雨も旅の思い出と、何気ない一言に気分が救われたそうです。

 

何気ない一言で、傷つけてしまったり、何気に一言で幸せに感じたり言葉がなくても人は感じ取ることができますね。

来月、私は岡山旅行に行きます。いろんな事を一緒に楽しみ・感じてきたいなぁと思います。

10月最後は、お祭りの記事を書こうかなと思います。(星野)

 

 

 

 
「Our Music~君がアーティスト~」に出演
2019-10-18

 

10/6(日)に生涯学習センターで行われた「Our Music~君がアーティスト~」にくすのき園が誇る弾き語りグループ「The Camphors」が出演しました。

 

緊張感の漂うなか、リハーサルにも参加して準備万端。

 

本番では4曲披露したんですが、なんと!!
 
突如、ダンスとのコラボレーションもあり音楽で満ち溢れた1日を過ごすことができました。(武井)
 
 
 
 
 

サービス内容

サービス内容
 
生活介護 定員:60名
常に介護が必要な方々に、主に昼間、入浴・排泄・食事等の介護を行うこと、創作的活動や生産活動の機会を提供します。
 
利用者の特性や能力に合わせて、5つのグループにわかれて
 
・内職活動(エコひも、ウェットティッシュの封入、封筒の袋詰め、ねじとワッシャーの組み立て等)
・レクレーション(カラオケ体操、脳トレ、ハロウィン、クリスマス会等)
・体力づくり(運動場や施設周辺のウォーキング、空き缶つぶし)
・リハビリテーション(理学療法士による機能訓練)
・清掃活動(シーツ交換、窓ふき、ゴミ集め)
・その他、各利用者に合わせたワーク課題
 
に取り組んでいます。
この他利用者の生活を支えるためにサービス管理責任者、看護スタッフ、栄養士、理学療法士、生活支援員、その他多くのスタッフが連携しながら安心した時間を提供しています。
 
(写真ははばたき班の内職活動の様子です)
 
施設入所 定員:60名
 
主として夜間に、入浴・排泄・食事等の介護、生活等に関する相談及び助言その他必要な日常生活上の支援を行います。
 
主に2人部屋になります。畳部屋のほか、利用者の身体機能に合わせてベッドや介護用ベッドを使用しています。また清潔な環境を保つために「クリーンデー」を設け、よりよい環境となるように努めています。
 
 
短期入所(ショートステイ) 定員:5名
疾病その他の理由により、居宅での介護が難しくなった方に、入浴・排泄及び食事の介護、その他の必要な支援を行います。
 
男性棟4部屋、女性棟1部屋、お部屋を用意しています。快適に利用していただくための空調・TV等の設備を整えています。
 
日中短期入所 定員6名
地域で生活している障がい者(児)の日中の活動の場を確保することを目的に利用者の受け入れをしています。
 
放課後から帰宅するまでの時間、日中活動の場、休日の過ごす場所等様々な利用の方法があり、幅広い年代の利用者がくすのき園を利用しています。
 

行事

行事
 
音楽会
音楽会は、月に一度、くすのき園の利用者みんなで身体を使って音楽を楽しむことを目的に実施しています。
 
昔懐かしいメロディーに合わせてリズム体操を行ったり、鈴や鳴子等の楽器を用いたりして、体いっぱいで音楽を楽しみます。全体のプログラムは「音楽療法」を参考に利用者が心身共に楽しめるように構成されています。
 
 
バイキング
毎日の欠かせない「食事」を利用者にとって楽しんでもらえるように、月に1度「くすのきバイキング」を開催します。
 
内容は様々で四季折々の季節が感じられるように毎月テーマを決めています。
たとえば・・・
○お花見
○お月見
○ハロウィン
○クリスマス     ・・・・等々があります。
 
時には美味しいお酒・ワインを片手に、お喋りをしながら「利用者の素敵な笑顔」が見られるよう
委託業者さん(シップヘルスケアフード)と協力して提供を行っています。
 
(写真は夏の七夕バイキングのものです。)
 
お出かけ
近場から遠方、ドライブからお泊りまで様々な外出の機会を設けています。
 
大きくは
○フレッシュ園外(夏)
○くすのきトラベル(秋)
○年度末園外活動   ・・・等々があります。
 
この他、活動班単位の外出や、お誕生日外出、土日のドライブ、くすのきバスによる外出等様々な形を設けています。利用者の「お出かけがしたい」という思いに寄り添えるように、機会を提供します。
 
(写真はくすのきトラベル 岡山旅行のものです)
 
 
イベント
一年の時間の流れ、四季を体いっぱいで感じられるように、下記のイベントを用意しています。
 
○お花見
○七夕飾り
○くすのき夏祭り
○餅つき
○忘年会
 
その他、班ごとに様々な企画を行い、利用者が楽しめるようなイベントを開催しています。
 
(写真はくすのき夏祭りの様子です)
 

交通アクセス  新居浜市萩生1834番地1

交通アクセス  新居浜市萩生1834番地1
 
<<社会福祉法人わかば会>> 〒792-0856 愛媛県新居浜市船木甲741番地1 TEL:0897-44-7025 FAX:0897-44-7022