障がい者支援施設くすのき園

 

施設外観

施設外観
 

あいさつ

あいさつ
 
くすのき園は新居浜市萩生の自然環境の良い場所にある施設です。平成24年に知的障がい者入所更生施設から障がい者支援施設に移行して、少しずつですがさまざまな形で地域の方たちと関わりを持てる施設に変わってきました。また、くすのき園に入所されている方たちにとっても、外へと開かれた施設でなければならないと考えています。生活の場として、24時間365日開いている施設として、くすのき園に関わってくれた方たちがくすのき園と出会えて良かったと思える施設運営を目指しています。
 

事業所紹介

事業所紹介
 
事業内容
■生活介護   定員60人
■施設入所支援 定員60人
■短期入所(併設型)
■日中一時
 
所在地・連絡先
【所在地】新居浜市萩生1834番地1
 
【電 話】0897-41-6361
【Fax】0897-40-2191
 

ご案内

ご案内
 

トピックス

トピックス
フォーム
 
「美しくいること、それは当たり前に出来る事?!」
2020-10-08

「当たり前」・・・

文字にすればたったの4文字(平仮名にしても5文字)、よく使われる言葉ですね。

 

こうして私も「当たり前」のように用いていますが、その存在は貴重がゆえに、継続が難しく、もろく儚いものです。

 

これを守ってこその「幸せ」もあれば、なくして次の一歩へ進んだ時に得られる「幸せ」もあるでしょう♪

 

いや、時には不幸せな時もあるかな。

んーー考えるほど奥が深い・・((笑)今の世の中ってそんな感じがしています!

 

とまあ、今回はちょっと偉そうに書いてみました。ここで文章は終わりませんよ(笑)

 

今日はくすのき園のちょっとした自慢?!

を書いてみます。

どこかの記事で登場したかもしれませんが、くすのき園には他の施設では珍しい

「立派な美容師」

さんがいます。

もちろん普段は僕たちと同じ「生活支援員」です!

コロナ以前は美容室・理髪店に行くことが「当たり前」だったのですが、このご時世なかなか行くことが出来なくなりました。

そこで今は彼が大活躍しています。

 

やはり綺麗でいること、清潔でいる事はとても大切で、利用者にも大好評です。

彼の利用者に対する気持ちには感服です♪

(ちなみに、美には疎い編集者が彼に髪を切る事をお願いすると「有料で!!」とのことでした。)

 

こうしたちょっとした願いをかなえられるのもくすのきの強みではないでしょうか。

というちょっとした自慢をご紹介しました。

(藤田)

 

 

 

 
掲示を彩る工作づくり
2020-10-01

こんにちは!

今日から、10月ですね・・・(o^^o)ニコ

衣替えをしてみようかなーっと思う人もいるのではないでしょうか。

 

衣替えが衣服を季節に合うものに「変えて」いくように、くすのき園の掲示板もすこしずつ季節にあったものやトピックに合ったものに「変えて」行く必要があります。

 

その第一陣を切るべく、今日は利用者5名、栄養士、相談員、力を合わせて制作を行いました。

工作となると細かい作業が何回もあり、筆者は大変苦手ですが、今日集まったメンバーは、どんどん制作を進めました。

 

さすが!!

 

あっという間に完成しました。

職員・利用者の共同制作はとても楽しく、有意義に時間となったのではないでしょうか!!

 

今回はそんな共同作業の様子を写真として載せたいと思います。

次回はどんな作品をご紹介できるか楽しみにしていてください。

(藤田)

 

 

 

 
夏の思い出:コロナの夏、特別な夏、くすのきの夏を過ごして
2020-09-28
こんにちは!
ずいぶん久しぶりの投稿となってしまいました。
この夏は日本列島どこいっても厳しい暑さでしたね。
みなさまは、いかがお過ごしでしたか?
今年ならではと言うと、酷暑なのにマスクをつけないといけないご時世。それが原因の熱中症が増えていました。また、暑さに慣れていないが故の熱中症もあったようです。
なんかネガティブな事ばかりですね。
でも、
全国各地のサプライズ打ち上げ花火!!
規模は違えどとてもきれいでした!
やはり夏の風物詩は変わらず感動です!
 
さて、くすのき園でも恒例の「くすのき夏祭り」を開催しました。
例年は保護者様、地域の方を交えて開催をしていますが、今年度はコロナウィルス感染リスクを考慮し利用者・職員のみ、3密とならない形での開催となります。
 
テーマはズバリ
「コロナに負けるな!くすのきの夏♪笑顔の花火を打ち上げよう!」
 
規模は縮小されましたが、美味しい「焼きそば・たこ焼き・トウモロコシ・ポップコーン」が並んだほか、キンキンに冷えた「ビール・ジュース」、「かき氷」が並びました。
余興においては、「ゲゲゲ劇団」による「コロナ除け」のショー、くすのきセッションズによるライブで大いに盛り上がりました。
そして、フィナーレは
「盆踊り」と「打ち上げ花火」!
暑さをわすれて、ひと夏の思い出に酔いしれました。
 
「この夏は特別な夏」
と小池知事はコロナの夏を指しておっしゃいましたがくすのきではもっとポジティブに
「こんな夏こそ特別に!!」
夏を楽しめたのではないでしょうか。    
(藤田大智)
 
 
 
 
コロナ禍での生活班園外活動
2020-08-17

85日、りんりんパークに生活班利用者さんと園外活動に出掛けました。

 

コロナ禍の中、マスクと消毒液を持って行くようにして、近場で利用者さんが少しでもリフレッシュ出来るようにと、外で楽しめる場所を探しました。

 

久し振りのりんりんパークは新鮮に感じ、大きな錦鯉がいっぱい泳いでいて、餌を求める姿は凄まじいものでした。

 

ヤギは檻の中に入っていたり、木に繋がれていました。

もちろん、利用者さんは触ることは出来ず、置いてあった枝を与えるぐらいでした。

ヤギは上手に枝を残して、葉っぱだけを食べていました。

 

利用者さんは「かしこいね!」と口ぐちに言っていました。

 

りんりんパークの滞在時間は30分程でしたが、みんな楽しむことができました。

 

昼食は半年ぶりの外食で遊食房屋に行きました。

 

事前にメニューを決めていたので、到着と同時に箸をつける人もいれば、

皆が食べ始めるのを待って一緒に「いただきます」とマナーを守れる人、

でも、最後はみんな、

「美味しかった」

「また、来たいね!」

と言って、半日の園外活動でしたが、全員満足でした。

 

帰園後も「とても良かった」とみんなに話していました。

 

今後も「Withコロナ」のもと

感染しない、感染させない

を心掛け、利用者さんを楽しませていきましょう。

(髙橋也)

 

 

 

 
「梅雨明け!・・・清涼感を求めて」
2020-08-03
初めまして。
 
今年度よりくすのき園のHP記事の編纂の仲間入りしました「藤田大智」です。
そうですね抱負は「HOT!!な情報」をお届けできたらと思います(あれ、どこかで聞いた言葉ですね( ´∀` )ご容赦を)よろしくお願いします。
 
さて、初回号・・・何にしましょうか。
 
ここはベタに「夏」で行ってみましょう。
 
いきなりですがここで皆さん質問です。
 
「夏」といえば何を思い浮かべますか??
 
「海水浴?」「花火?」「BBQ?」
・・・そう「かき氷」ですよね!!
美味しい季節がやってきました(笑)
例年なら、海の家でのかき氷を真っ先に想像しましたが、このコロナのご時世でなかなか見かけませんね。
そういう時はカフェのかき氷に舌鼓を打ちませんか?
新居浜にも多くのカフェがあり、趣向を凝らしたメニューがあるので、ぜひ涼みに行きましょう。
 
くすのき園でももちろんかき氷は登場します。しかも前述のカフェ(エール)でのかき氷が登場しました。
 
カラフルかつボリューム満点のかき氷でした。
みなさん頭の「キーン」となる感覚も忘れて、召し上がりました。
食べ終わったら、どこか皆さん涼しげな表情でした。かき氷パワー抜群です。
 
この夏、猛暑が予想されていますが、くすのき園はもちろん皆さんで「熱い日本の夏」を乗り越えましょう。
(藤田)
 
(※写真の様子は、利用者の誕生日会をエールで行った時のものです。)
 
 
 

サービス内容

サービス内容
 
生活介護
定員:60名
生活介護では5つのグループに分かれて、内職作業、創作活動、園芸、レクリエーション、リハビリ等の日中活動を行っています。入浴も毎日あります。
 
施設入所
定員:60名
夜間と休日の支援を行います
基本は2人部屋となります
 
短期入所(ショートステイ)
定員:5名
地域で生活する障がい者(児)が自宅で介護する人が病気の場合などに、短期間、夜間も含めて施設で、入浴、排泄、食事の介護を行います。
 
日中一時
定員6名
地域で生活している障がい者(児)の日中における活動の場を確保することを目的としています。
 

行事

行事
 
音楽会
定期的に音楽を取り入れたプログラムを実施しています。
くすのき園にはカラオケボックスのような立派な通信カラオケ機器があります。
 
 
バイキング
月に1回バイキング形式での昼食があります。
和食・洋食・中華など内容もさまざまです。
季節の行事に合わせたバイキングもあります。
 
お出かけ
近場から遠方、ドライブからお泊まりまでさまざまな外出の機会を設けています。
 
 
イベント
季節行事、地域行事等々
イベント好きなくすのき園です。
 

交通アクセス  新居浜市萩生1834番地1

交通アクセス  新居浜市萩生1834番地1
 
<<社会福祉法人わかば会>> 〒792-0856 愛媛県新居浜市船木甲741番地1 TEL:0897-44-7025 FAX:0897-44-7022